第一章 / 第二章 / 第三章 / 第四章 / 第五章 / 第六章 / 第七章 / 第八章 / 第九章 / 第十章 / 第十一章 / 第十二章 / 第十三章 / 第十四章 / 第十五章 / 新章 /
音影列伝 第九章

諸星星夜が新隊員として加入した事により、約半年ぶりに万全の形となった新生音影。
心機一転、今まで以上にジャンルにとらわれない様々な分野のイベントに出演し、様々な世界で新たな仲間を増やしていった。

それと同時に合宿も重ね、新たな楽曲忍術の開発をし、幻魔忍軍を打倒する為の準備を着々と進めていった。
さらなる仲間を増やす為に、その合宿で開発した新たな楽曲忍術を集めた初の中編巻物(ミニアルバム)「曉」を2010年4月28日に発売する事に決定し、入念な準備にあたっていた。

そんな中、しばらく姿を見せなかった幻魔忍軍だったが、2010年2月に行われた「Circus Circus Circus」ツアーのDVD発売イベントで新たな敵が登場した。
九尾のお弓の師匠であり、幻魔くノ一九番隊の隊員達から神のように崇められていて、幻魔忍軍内でも異色の存在感を誇る、魔女魔鬼の登場であった。

しかし魔鬼は、音影に対して宣戦布告をしただけでまったく姿を現す事が無かった。
不気味に感じていた音影であったが、その後しばらくして、驚愕の攻撃を受けていた事が発覚した。

何と、魔鬼の魔術により、音影の公式電脳絵巻に細菌が撒き散らされていたのである。
つまり、音影の公式ホームページがウィルスによりアクセス不能となってしまっていたのである。

まさかの攻撃に音影も多大なる被害を受けたが、鬼丸率いる音影電脳忍術班の昼夜を問わない戦いによって、何とか「曉」発売前に公式電脳絵巻を復活させた。

しかし油断はならない。
魔女魔鬼はこの後、一体どんな攻撃をしかけてくるのか?
音影の戦いは、まだまだ続くのである。